言われてみたい少女漫画の胸キュンセリフ

女子なら一回は言われてみたい!少女漫画に登場する胸キュンセリフ3選

April 17, 2023 hrmovie 0

「好きな少女漫画に出てきたセリフを言われてみたい」 漫画好き女子なら誰でも一度は考えた事がありますよね。 胸キュンやドキドキを求めて少女漫画を読んでいるという人も意外と多いと言われています。 今回は少女漫画に登場する胸キュンセリフを3つ選んでみました。 貴方はどの作品のどのキャラクターに何を言われてみたいですか? こいつの為に死ねるではなく、こいつの為に俺は生きたいと初めて思った 紡木たくの名作「ホットロード」の主人公・春山洋志がヒロインの宮市和希に言った胸キュンセリフですね。この2人の恋愛には数多くの名言が存在します。「お前、俺の女にならない?」や「あいつは俺とは全然違うんだよ・・・ すげぇ綺麗なんだよ・・ 中身が・・」も捨てがたい名言です。ですが、やっぱり最も胸キュンするセリフと言えば、今回紹介した「いつの為に死ねるではなく、こいつの為に俺は生きたいと初めて思った」ですよね。事故から奇跡的に回復した洋志が一生懸命支える和希に言ったというシチュエーションも完璧でした。実は、ヒロインの和希にも名言が多いので、作品を読む時はチェックしてみてください。 やったあ 黒沼の隣だ! 名作少女漫画として、未だに多くのファンを持つ「君に届け」からは「やったあ 黒沼の隣だ!」を推薦します。クラスの席替えで主人公の黒沼爽子の横の席になった風早翔太が言い放った胸キュンセリフです。爽やかで誰からも慕われる学年トップクラスのイケメンにそんなセリフを言われた日には、一瞬で恋に落ちてしまいますよね。チャラチャラしていない爽やか系イケメンの風早が言うからこそ効果のある胸キュンセリフじゃないかな?と思います。席替えって学生の頃は本当に期待と不安が入り混じったイベントでしたよね。誰が隣になるかで次の席替えまでの学校生活のモチベーションが決まっていたという人も多いのではないでしょうか?風早みたいなイケメンに喜ばれたいですよね。 早く好きになってねオレのこと!! コメディ要素強めの人気少女漫画「となりの怪物くん」も実は胸キュンセリフが多い作品なんですよ。間違ってもハルの「オンバサラソワカ」ではありません。ハルと雫のとんでもな2人の名言・迷言を挙げるとキリがありません。今回は、名脇役である佐々原宗平・ササヤンくんの胸キュンセリフを紹介です。番外編として収録されたササヤンとあさ子のちょっとしたラブ展開!告白に失敗したけど諦められなかったササヤンからの名言です。至近距離であんなセリフを言われたら、あさ子みたいに真っ赤になっちゃう女子がほとんどなのではないでしょうか?筆者は、ササヤンくんを応援しています! まとめ 今回は、少女漫画に登場する3つの胸キュンセリフを紹介しました。何気ない一言や好きな女の子に意識してもらうための一言など、胸キュンセリフは言うタイミング・シチュエーションが大切なんだと気付かれさました。この記事を読んだ事をきっかけに、読んだ事のある少女漫画の中から、言われてみたい胸キュンセリフを思い出してみたり、探してみてはいかがでしょうか?また、今回の記事が面白かったという人は前回の記事「おすすめの完結してる少女漫画は?今こそ読んでほしい名作をサクッと紹介」も読んでみてください。

おすすめの完結している少女漫画4選

おすすめの完結してる少女漫画は?今こそ読んでほしい名作をサクッと紹介

April 14, 2023 hrmovie 0

突然ですが私は、漫画を読むなら完結してる作品が良い!派です。 もちろん、完結していない作品も読んでいますが、やっぱり続きが気になってソワソワしてしまうんです。 その点、完結済の作品なら安心して読み始められます。 今回は完結しているおすすめ名作少女漫画を紹介していきます。 気になった作品があれば、ぜひ読んでみてください。 ホットロード 能年玲奈(現・のん)や登坂広臣が主演を務めた事で話題を集めた「ホットロード」。1980年代後半に描かれた作品でかなり前に完結してる作品ですが、今読んでも楽しめると評判になっています。バイクに命をかける春山洋志と誰からも必要とされていないと絶望する宮市和希の2人が惹かれ合っていく姿が描かれた少女漫画です。現代でも通用するロマンチックなストーリー展開が多くの女性読者を魅了しています。また、主人公2人の恋愛だけではなく、友情や成長といった青春要素も豊富で男性からの支持も集めています。 月と湖 「完結してるけど長すぎる少女漫画はちょっと…」そんな人におすすめしたいのが「月と湖」です。愛妻家だった祖父が亡くなり、遺品を整理していると、祖父の愛人との日々を綴った手紙が見つかります。祖母にお願いされたヒロインは、祖父の愛人の自宅を訪ねることに。祖父の過去の恋愛を自分の恋愛体験と重ねながら、祖父と愛人の関係を探求するといった深いテーマが描かれています。テーマ自体は重めですが、軽いタッチの絵柄で描かれているため、とても読みやすく、爽やかな読後感を味わえる作品です。 リビングの松永さん 2021年と比較的最近完結した少女漫画の中でおすすめしたいのが「リビングの松永さん」です。親の事情で親族が経営しているシェアハウスで暮らす事になった女子高生のミーコ。知らない大人に囲まれた生活に不安を感じるミーコでしたが、優しく接してくれる事に安堵します。最初は怖いと思っていた松永さんに惹かれていったミーコは思わず告白をしてしまいます。年代を問わずに多くの読者を胸キュンさせた本作。男女関係なく思わず共感してしまうシーンに夢中になってしまう人が続出しました。本作を読んで松永さんのような大人な男性に憧れを持つようになった女子も多いと言われています。 ダメな私に恋してください 主人公・柴田ミチコは、29歳で会社が倒産。収入がなくなったのに年下の大学生に貢ぐ日々を送っていました。再就職を目指し、就活をするも全敗のミチコはついに所持金が尽きてしまいます。そんな絶望的な状況で再会したのが、怖くて嫌いだった元上司の「黒澤」だったのです。ダメ女のミチコが完璧(?)人間の黒澤に再会して恋に落ちる王道ラブコメ作品となっています。作者の中原アヤさん特有の軽快なボケやツッコミが健在で、全体的に明るい印象です。クスクスと笑いながらもしっかりと2人の恋愛を楽しめる良質な少女漫画として人気です。 まとめ 今こそ読んでほしい完結してる少女漫画は数多く存在します。今回は、その中でも筆者が特に読んでほしい!と思った4作品を紹介しました。どの作品も唯一無二の魅力があるので、ぜひ手に取ってみてください。

登坂広臣が活動休止する理由とは?

俳優としても人気の登坂広臣が活動休止!?その理由や休止期間まとめ

April 11, 2023 hrmovie 0

「登坂広臣」さんは三代目JSBのボーカルだけではなく俳優としても高い評価を得ています。 イケメンで歌が上手くて演技も出来るとか反則だ!と思う人も多いですよね。 幅広い年代から注目を集める登坂さんですが、実は「活動休止する」といった噂があります。 本記事では登坂広臣さんが活動休止する理由や休止期間について調べてみました。 登坂広臣さんの簡単なプロフィール 登坂広臣さんは、1987年3月12日生まれ、東京都出身のアーティスト・俳優です。中学・高校の時から芸能界に憧れを持っていましたが、言い出せずに過ごし、美容師の専門学校に進学します。専門学校に在学中に元美容師であるTAKAHIROさんがEXILEのオーディションに合格した事を知り、再び芸能界に強い憧れを持つようになりました。学校を卒業した後は、半年間美容師として働きますが、フリーターやアパレルショップ店員といった仕事に就いていたようです。そして、2010年に開催された「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加し、最終ライブ審査に合格した事で三代目 J Soul Brothersのボーカルに選ばれます。アーティスト・ボーカルの活動と並行で俳優活動も始めます。2014年公開の映画「ホットロード」の主人公・春山洋志役で俳優デビューを飾ります。初めてとは思えない自然な演技は、多くのファンを魅了しました。 登坂広臣さんが活動休止を発表した経緯とは? アーティストと俳優のどちらでも高い評価を得ていた登坂広臣さんですが、2021年8月31日のCLキャス配信で三代目JSBの活動が落ち着いたら、活動休止する、休養を取りたいと発言しました。実は登坂さんは2019年にもインスタグラム内で休みがほしいと発言をしていたようです。音楽と俳優のどちらでも引っ張りだこ状態でなかなかまとまった休みが取れなかったのではないか?とファンは当時から心配していました。今回の活動休止宣言は、以前の休みたい発言とは異なり、メンバーにも伝えていると登坂さん本人が発言しています。その事から、今回は本当に活動休止が確定しているようです。 登坂広臣さんの活動休止期間は? 肝心の活動休止期間ですが、本人や公式からのアナウンスはありません。発表がない事から、もう活動休止をしているんじゃないか?と困惑しているファンも見受けられます。また、登坂さんは三代目JSBのボーカルである事から、登坂さんの活動休止と合わせて三代目JSBも活動休止になると予想されています。グループの中心の登坂さんがいないと、違和感が出てしまうので仕方がありませんよね。ですが、先程もお伝えした通り、本人や公式から登坂さんの活動休止についてのアナウンスはありません。ネットの情報を鵜呑みにするのではなく、本人や公式の発表を待ちましょう。 まとめ 登坂広臣さんが活動休止するという噂ですが、本人が発言しているので間違いがない情報だと言えるでしょう。ですが、本人・公式からの発表はまだありません。デビューから今までアーティスト・俳優として走り続けてきた登坂さんにも休養は必要ですよね。活動休止期間に入った時は、疲れを癒やしてパワー全開になった登坂さんが戻ってくるのをみんなで待ちましょう。

能年玲奈はなぜ干されたのか

能年玲奈はなぜ「のん」になったの?芸能界から干されたってホントなの?

April 8, 2023 hrmovie 0

清純派女優として早くから活躍していた「能年玲奈」さん。 NHKの朝ドラでヒロインを演じた事で人気女優の仲間入りを果たします。 ですが、急にメディアで見る機会が激減し、気付いた時には芸名が「のん」になっていました。 今回は、能年玲奈さんの芸名がなぜ「のん」になったのか、その理由が「干された」という噂を調査してみました。 能年玲奈さんの簡単なプロフィール 能年玲奈さんは、1993年7月13日生まれ、兵庫県出身の女優です。2006年に開催された第10回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得して4年間専属モデルとして活躍しました。2013年には、NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」のヒロインを演じ、翌2014年の主演映画「ホットロード」で第38回日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。あまちゃんのヒロインである天野アキ役で注目を集め、第64回のNHK紅白歌合戦では紅白PR大使という大役も務めています。当時の所属事務所や世間からは、今後の活躍が期待される女優さんの1人だったようです。 能年玲奈から「のん」になった理由は?干されたってホント? あれだけ今後の活躍を期待されていた能年玲奈さんですが、実はあまちゃん以降映画2本と数本のCM出演だけでパッタリと見かける事がなくなりました。言われてみれば、能年玲奈さんを見かけるようになったのは最近だなと気付いた人も多いのではないでしょうか?なぜ、能年玲奈さんを見かける事がなくなったのか、その噂の真相が「当時の所属事務所との意見の対立によって干された」からだと噂されています。NHKの朝ドラに出演した事で、人気・注目を集めていた能年玲奈さんには、数多くの作品から出演オファーが届いたと言われています。ですが、当時の所属事務所がオファーを断っていたようです。 干された理由は「個人事務所」を設立したから? 所属事務所と意見が噛み合わなくなった事がきっかけになったのかは定かではありませんが、能年玲奈さんは事務所に秘密で個人事務所を設立しました。この独断の独立騒動によって、能年玲奈さんが出演していたCM等が全て終了してしまう事に。あれだけ人気があったのに、突然見かけなくなったら、誰でも干されたと考えてしまいますよね。実際に2016年に芸名を「のん」に変更するまで、本当に能年玲奈さんをメディアで見る事はありませんでした。「本名なのにわざわざ芸名を付けたのはなぜ?」というファンの声も当然ありました。その理由は、所属していた事務所が関係していると言われています。確かに、事務所からすると、せっかく人気の女優になってこれから稼いでもらうおう!と思ったのに独立されてしまうと面白くはありませんよね。前事務所から「能年玲奈」の名前を使う許可が取れなかった事から、あだ名である「のん」を名乗る事にしたようです。 現在ののんさんの活躍は? 当時の所属事務所との関係の悪化により、独立する事を決意した能年玲奈さん。芸能界を干された時期を乗り越えて、現在は「のん」として活動をしています。活動再開直後は、あまり女優としてのお仕事がなかったようですが、年々オファーの数は増えているようです。現在は、映画出演を中心に舞台や朗読といった様々なジャンルで活躍しています。 まとめ 能年玲奈さんがなぜ「のん」になったのか、なぜ干されたのかといった真相を調査しました。干された理由と芸名を変更した理由のどちらも当時の所属事務所が関係している事がわかりました。現在は、しがらみもなくなり、女優として自由に活動できるようになったのんさんのこれからの活躍に期待するファンも増えています。のんさんの今後の活躍は要注目です。

8月31日『ホットロード』大ヒット御礼舞台挨拶レポート!

December 8, 2016 hrmovie 0

8月31日『ホットロード』大ヒットをうけて、能年玲奈・登坂広臣・三木孝浩監督による大ヒット御礼舞台挨拶を実施いたしました。 大ヒットをうけてますます注目度が高まる能年玲奈と登坂広臣の二人の登場に場内の興奮は途端に最高潮に。監督が語った撮影秘話や、能年&登坂が吐露した製作発表から今までの数々のエピソードは、観客の心を大きく揺さぶりました。 【舞台挨拶内容】 MC:ご挨拶をお願い致します   能年さん「みなさん今日は足を運んで下さって、ありがとうございます。今日はよろしくお願いします。」 登坂さん「みなさん今日はありがとうございます。短い時間にはなってしまうかも知れませんが、一生懸命映画の話ができればと思います。よろしくお願いします。」 三木監督「今日はたくさんのみなさんにお越し頂き、ありがとうございます。初日だけではなく、こうして大ヒット舞台挨拶ができるということは監督冥利につきます。本当に今日はありがとうございます。」 MC:大ヒット舞台挨拶を迎え、お気持ちをお聞かせください     登坂さん「嬉しいですね。藤井さんとも4回目もお会いすることになるとは思わなかったですね(笑)昨日もこの場でNights(ナイツ)と漠統の男性陣のメンバーと舞台挨拶をしまして、昨日は昨日でワイワイ楽しんで話をさせて頂いたんですけど、こうやって何回もお会いできるということはみなさんのおかげだと思いますので、本当にありがたく思っています。」 MC:漠統のリーダーとはお知り合いなんですよね? 登坂さん「お知り合いですね(笑)同じ事務所なんですけど、年も同じで結構普段から仲良くしています。昨日も、音楽を一緒に作ろうと話をしていたけど、先に映画をやることになると思わなかったね。なんて話をしたりして。」 MC:そんな仲間に殴り掛かりに言ったわけですね 登坂さん「まぁ、しょうがないんでしょうね。それは(笑)でも、こういう間柄だからこそ、できたのかなと思います。」 MC:映画も演技も初めてなんですよね?大ヒットになりすごいですね。 登坂さん「そうですね。本当に幸せなことだと思います。三木監督にも指導やサポートをして頂きながら、能年さんをはじめ、キャストのみなさんにも、支えて頂きながらやることができたので、こうして観て下さるみなさんも含めて、感謝しています。」 MC:謙虚な姿勢が素晴らしいですね。かっこいいのに、完璧すぎですよね。 監督さん「ずるいですよね(笑)もうちょっとオラオラな感じでいてくれた方がなんかねえ。ちょっと隙がなさすぎなんですよね。」 登坂さん「なんでしょうね、上の教育なんでしょうかね(笑)」 MC:大ヒット舞台挨拶を迎えることができましたが、今のお気持ちをお聞かせください。 能年さん「観て下さる方がいて作品が存在できるので、本当に喜ばしいことだと思います。こうしてみなさんとお会いできる場を設けることができて、本当に嬉しいです。」 三木監督「本当にほっとしています。20年前の原作ですが、今の子達に伝えたい思いがあって作っていても、ちゃんと若い子達に伝わるかと作り手側からは心配していたんです。 でも、10代の子達も素直に物語に共感してくれた感想を聞く中で、すごく今回このタイミングで作って良かったなと思いました。何より嬉しかったのが、10代の女の子が、お母さんが原作のファンで、映画を初めて2人で観に行きました。とても感動しました。と、メッセージをもらった時に、世代を越えてこの物語が伝わった感じがしたので、嬉しかったですね。」 […]

9/6(土)から全国のMOVIXで限定ポストカードプレゼント開始!

December 8, 2016 hrmovie 0

公開から3週目に突入しました『ホットロード』は、すでに130万人を超える多くの方にご覧頂くことができました! そこで先日丸の内ピカデリーにて映画『ホットロード』大ヒット記念イベント「HOT WEEK」を開催しましたが、 全国からの熱い要望にお応えして“臣(おみ)やげ”DAYでプレゼントしました限定ポストカードを、全国のMOVIXでもプレゼントすることが決定いたしました!   【イベント概要】 ●9/6(土)より開催 “臣(おみ)やげ”DAY 「HOT WEEK」限定の春山役・登坂広臣さんの未解禁劇中写真のポストカード(“臣やげ”=お土産)をプレゼント! 9月6日以降に劇場で『ホットロード』をご覧いただいたお客様1名様につき1枚、劇場にてお渡しいたします。 ※数量限定のため先着・なくなり次第終了となります。 ※全5種類のうち1種類。種類はお選び頂けません。 札幌シネマフロンティア MOVIX仙台 MOVIX利府 新宿ピカデリー MOVIX亀有 MOVIX昭島 MOVIX橋本 MOVIX柏の葉 MOVIXさいたま MOVIX三郷 MOVIX川口 MOVIXつくば […]

No Image

『ホットロード』メディア情報

December 8, 2016 hrmovie 0

『ホットロード』のメディア情報をお届けします。随時更新! ※テレビの放映時間、内容、雑誌の発売日は予告なく変更の場合がございます。ご了承ください。 8月9日更新 <テレビ・ラジオ> 『ホットロード』特番 【能年玲奈主演作!映画「ホットロード」の魅力に迫る!】 日本テレビ:8/13(水) 25:29~25:59 青森放送:8/27(水) 16:20~16:50 テレビ岩手:8/23(土) 15:55~16:25 秋田放送:8/23(土)    13:00~13:30 ミヤギテレビ:8/16(土)    26:43~27:13 福島中央テレビ:8/17(日) 16:25~16:55 テレビ新潟:8/23(土) 10:30~11:00 テレビ信州:8/24(日)    15:55~16:25 静岡第一テレビ:8/13(水)    25:29~25:59 中京テレビ:8/15(金)    26:18~26:48 読売テレビ:8/12(火)    25:59~26:29 […]

No Image

DVD&Blu-ray発売記念『ホットロード』関連商品発売!

December 8, 2016 hrmovie 0

2月18日(水)の『ホットロード』DVD&Blu‐ray発売を記念して関連商品を発売!映画グッズサイト「froovie」の他、下記劇場でも販売いたします。(一部アイテムを除く) MOVIX周南、MOVIX日吉津、MOVIX伊勢崎、MOVIX倉敷、MOVIX清水、MOVIX三好、MOVIX仙台、MOVIX利府、MOVIX宇都宮、MOVIX橋本、MOVIXさいたま、MOVIX三郷、MOVIX川口MOVIX、亀有、MOVIX昭島、MOVIX堺、MOVIX柏の葉、MOVIX八尾、MOVIXつくば、MOVIXあまがさき、MOVIX京都、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、神戸国際松竹 映画グッズサイト「froovie」HPはこちら